記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土屋、コカ茶を飲む!



モンセラーテの頂上では「コカ茶」が売られています。

コカの葉をティーバッグに詰め、黒砂糖とともに熱湯で煮出したものですが、土屋も飲んでみました。

感想は「甘い」。砂糖水を飲んでいるような感じで、コカの味は何もしません。

コカの葉は悪名高い麻薬コカインの原料として知られていますが、コロンビアでは一時期、麻薬カルテルが国家をもしのぐ勢力を誇り、米軍の介入で泥沼の麻薬戦争に突入したこともありました。

しかし、麻薬として使わなければ、コカはまったくの無害です。アンデスの高地に暮らす先住民たちはコカの葉をタバコのように刻んで貝殻の粉と混ぜ、嗜好品として愛用していました。

ボリビアではコカの栽培・販売が合法ですが、コカの葉を噛んでいると、酒に酔ったような高揚感が得られるそうです。

ただし、日頃から酒に強い土屋のような体質の人間にはまったく効果はありません。

コカの茶葉はお土産として売っていますが、空港でしつこく調べられるので、日本には持ち帰らない方が無難です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土屋正裕

Author:土屋正裕
画像は南米コロンビアの首都ボゴタ中心部のボリーバル広場。明星学苑卒。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。