記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビアへの想い

筆者はコロンビアという国が好きである。

筆者が初めてコロンビアの地を踏んだとき、首都ボゴタの空港で、入国手続きの書類の書き方が分からず、警察官が代わりに書いてくれたことを思い出す。わずかな落とし物も拾ってくれる少女がいた。

「治安の悪い危険な国」というマイナス・イメージとは裏腹に、親切な人が多いのである。

彼らは祖国に誇りを持ち、自国の悪いイメージを払拭しようと励んでいる。

その姿に筆者は心を打たれた。

コロンビアでお世話になった日系人の坪田さんも「コロンビアは素晴らしい」と言っておられたが、実際、この国を訪れたことのある人で、コロンビアを悪く言う人はほとんどいないのではないか。

筆者は、彼らの好意・善意に何かの形で報いたいと思っている。コロンビアがより良い方向に向かってくれることを心から願ってやまない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土屋正裕

Author:土屋正裕
画像は南米コロンビアの首都ボゴタ中心部のボリーバル広場。明星学苑卒。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。